/
PH

病院長あいさつ

新年のご挨拶

病院長 飯田三雄
公立学校共済組合九州中央病院
病院長 飯田三雄

 新年明けましておめでとうございます。

 これまで整備を進めてまいりました大規模施設整備事業(HCU、全室個室化の新病棟、栄養管理棟および腎センター・健康管理センターは既に完成)については、本年がその最終段階となり、現在のところ5月中旬竣工予定で7月1日開設を目標に現外来棟4階にある一般病棟を緩和ケア病棟へと改築を進めているところであります。

 この緩和ケア病棟については、コンセプトとして『和風なモダン空間』を取り入れ、主にがん患者さんが日常を離れ、治療に専念しご家族とゆったりとした時間を過ごせるよう施設面を工夫していきたいと考えています。また、医療提供サービス面についても疼痛緩和ケアだけでなく現在行っている化学療法、手術や放射線治療を含めた早期から看取りまでの一貫したがん治療を提供できるよう鋭意準備を進めております。

 さて、本年4月には2年に一度の診療報酬改定があり、今回はマイナス改定となり医療界にとって大変厳しい年になると予想されています。さらに、いわゆる2025年問題でもいわれておりますように超高齢化社会を見据え、国の施策である地域包括ケアシステムの構築に向け当院においても急性期医療から在宅医療への更なる円滑な連携が求められてきております。

 以上の点から、これまで同様近隣の在宅医療機関や急性期病院関係者の方々との一層の連携が必須となりますので、今後ともご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 最後に、上記の緩和ケア病棟の開設と合わせて、引き続き5疾病5事業のうち「がん診療」と「救急医療」を柱とした急性期医療を展開しつつ、平成22年度から掲げています以下の「6つの中長期目標」をさらに本年も推し進めてまいる所存です。地域住民の方々をはじめ公立学校共済組合員、地域の各医療機関の皆様のご期待に応えられるよう努力してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻とともに、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

 <中長期目標>
  1 地域医療支援病院として課せられた役割を果たす。
  2 職域病院として組合員のニーズに合った健康管理事業を実施する。
  3 長期的に安定した経営を維持する。
  4 ゆとりをもって働ける職場環境を作る。
  5 臨床教育病院としての体制を整備する。
  6 病院の特徴を明確にし、ブランド化を図る。

平成30年1月

診療日・診療時間のご案内

TEL 092-541-4936
受付 平日 午前8時30分~午前11時00分
休診日 土・日・祝日・年末年始
緊急 救急を要する患者さんは救急外来で24時間対応いたします。
紹介状 紹介状をお持ちの方は地域医療連携室にお越しください。
受付時間はこちら>>

ピックアップ

  • 会員制サービス 九中フレンズ
  • がん診療について
  • 看護部について
  • 新病棟について
  • 地域医療支援病院について

採用情報

  • 初期研修医情報
  • 内科専攻医募集
  • 看護師(常勤職員)募集
患者さんへ
共済組合員の方へ

健康管理事業

その他

医療関係者の方へ

各種支援センター

調剤薬局薬剤師の方へ

その他

その他
九州中央病院について
看護部

このページの先頭へ戻る

0