/
PH

患者の権利と責務

九州中央病院では、患者さんの人権を尊重し、患者さんと病院・職員との相互の信頼関係に基づいた医療を共同して作りあげていくために、ここに「患者の権利と責務」を定めます。

1. 検査や治療を受けるときには、
よく理解できる言葉で説明を受け、
ご自分の意思でそれを選択・決定する権利があります。
2. ご自分の病気や診療のことで疑問があれば、
どのようなことでも質問する権利があります。
また、所定の手続きをとることにより、
ご自分の診療録の開示を求める権利があります。
3. 診療の過程で得られた個人情報やプライバシーは
守られる権利があります。
4. 医療事故防止に配慮した環境で、安心して診療を受ける
権利があります。
5. 良質な医療の提供を受けるために、
患者さんには、ご自分の健康に関する情報について
医師をはじめとする病院職員にできる限り正確に提供する
責務があります。
6. 全ての患者さんが適切な療養環境で
安心して医療をうけられるために、
他の患者さんへの迷惑行為、職員への暴言、
不法行為がある場合には診療を中止させていただくことがあります。
7. 全ての患者さんは病院の規則を遵守し、
治療に専念する義務があります。
また治療が終了したら、速やかに退院する責務があります。
患者さんへ
共済組合員の方へ

健康管理事業

その他

医療関係者の方へ

調剤薬局薬剤師の方へ

製薬会社の方へ

その他

その他
九州中央病院について
看護部

このページの先頭へ戻る

0