/
PH

各診療科のご案内|診療案内

外来化学療法について

 抗がん剤を用いたがん治療を、一般的に「がん化学療法」といいます。がん化学療法の多くは入院で行っていましたが、新しい抗がん薬の開発および副作用対策の進歩から、近年は外来治療に移行しています。当院では2007年4月に外来化学療法室が開設されました。
 患者様がご自宅で日常生活を送りながら、安全に安心して治療を受けられるように日々取り組んでいます。

外来化学療法室

 外来棟2階に外来化学療法室があります。 フロアガイドはこちら>>

外来化学療法の設備について

  • テレビ付きのリクライニングチェアー15床とベッド3床をご用意しています。
  • DVDを4台設置しています。
    (ソフトは各自ご持参下さい。)
  • お部屋で自由に飲食できます。
    (ただし、匂いの強いものはご遠慮下さい。)
  • 室内にトイレがあります。
  • 抗がん剤の副作用対策や、脱毛ケアなどのパンフレットをご用意しています。必要な時は随時ご説明しますので遠慮なくお声かけ下さい。

スタッフ

 室長 医師:1名
 常駐スタッフ 専任薬剤師:2名、専任看護師:1名、外来看護師:2~3名

外来化学療法室の特徴

  • 化学療法は、「化学療法プロトコール審査委員会」で承認され、登録されたプロトコールのみが処方できるシステムになっています。
  • 「がん化学療法管理システム」で抗がん剤の投与量・投与間隔を薬剤師が監査しています。
  • 抗がん剤は専任の薬剤師が安全キャビネットで無菌的な調剤を行っています。
  • 看護師が問診を行い、患者さんの体調や気がかりなことを伺い、医師、薬剤師と連携し対応します。
  • 専任の薬剤師がお薬の説明等を行っています。
  • 化学療法に関しての疑問などありましたら遠慮なくご相談ください。

外来化学療法室の体制について

 治療を受け帰宅後、薬の副作用や病状からの症状への対応に不安があることと思います。安心して外来化学療法を受けて頂けるために、出現する可能性がある副作用とその対応法、日常生活の留意点について、専門の薬剤師、看護師が説明をおこなっています。
 ご自宅で対応できない、または対応に迷う体調の変化等ありましたら病院にご連絡ください。かかりつけの外来での対応はもちろんのこと、夜間、休日も救急外来で24時間対応可能な体制を整えています。(救急外来では、救急患者さんで混雑している場合はお待ちいただくことがありますので、あらかじめご了承ください。)

外来化学療法実施件数

診療日・診療時間のご案内

TEL 092-541-4936
受付 平日 午前8時30分~午前11時00分
休診日 土・日・祝日・年末年始
緊急 救急を要する患者さんは救急外来で24時間対応いたします。
紹介状 紹介状をお持ちの方は地域医療連携室にお越しください。
受付時間はこちら>>

ピックアップ

  • 会員制サービス 九中フレンズ
  • がん診療について
  • 看護部について
  • 入院棟について
  • 地域医療支援病院について

採用情報

  • 初期研修医情報
  • 看護師(常勤職員)募集
患者さんへ
共済組合員の方へ

健康管理事業

その他

医療関係者の方へ

各種支援センター

病院統計指標

調剤薬局薬剤師の方へ

その他

その他
九州中央病院について
看護部

このページの先頭へ戻る

0