/
PH

各診療科のご案内|診療案内

摂食嚥下サポート室・摂食嚥下・NST外来

診療科一覧へ戻る

第6回スマイルネットワーク研修会を開催いたしました(報告)

在宅栄養・食支援における現状と課題 当院管理栄養士の渡辺から

①在宅における栄養食支援の現状と今後の取り組みの必要性について
②栄養に関連するリスクを少しでも早くみつけるために
③多くの医療・介護施設や在宅が情報共有することの重要性について

在宅栄養・食支援の実際

社会福祉法人 景福会 唐孔雀園 管理栄養士 江頭 美恵子 先生
在宅における食と栄養の取り組み

①在宅支援の取り組み状況
在宅訪問栄養指導、嚥下調整食などの自宅への配食、男の料理教室・地域栄養教室、サロン活動、出前講座 他
②今後の在宅支援に必要なこと
見守りだけではなく介護予防や介護支援に栄養の視点をもつ
③入所・退所時の栄養情報の連携の必要性

高齢者向け宅配食の試食会

6社の宅配食を試食しました。

実際の取り組み状況の発表 麻生介護サービス株式会社

アップルハート 福岡南ケアセンター 管理者 江嵜 久子さん
グランドマスト大橋南 施設長 十時 真理子さん

患者さんへ
共済組合員の方へ

健康管理事業

その他

医療関係者の方へ

調剤薬局薬剤師の方へ

製薬会社の方へ

その他

その他
九州中央病院について
看護部

このページの先頭へ戻る

0