/
PH

保健師だより

Vol.7 ヘルスケアレター(昼下がりのスランプ)

昼下がりのスランプ Carb Coma

~お昼ご飯の後、眠くなることはありませんか?~

九州中央病院 健康管理センター 保健師 福岡 純子

ある日のこと、いつものように保健指導の説明をしていました。すると…

「僕、明日の血液検査の結果、大丈夫だと思いますよ。まだ子供が小さいので、表に運動にいけないから家で30分くらい、踏み台昇降してるんですよ。そしたら、下半身がすっきりしてきてね。食事も昼ごはんを食べ過ぎたら眠くなるんで、なるべく炭水化物を多く摂らないようにしているんですよ。」

Q. 炭水化物(糖質)を摂りすぎると眠くなるのはなぜ?

A.
  1. 食べ物を消化するために、血液が胃などの消化器官に集まります。
    そうすると、脳へ循環する血液量が減るので眠くなります。
  2. 血液中の糖分の量が少なくなるので眠くなります。(低血糖
    低血糖と言うと糖尿病の患者さんに起こると思われがちですが、健康な人でも起こします。
Q. 食べ物を食べたのに低血糖になるのはなぜ?
A.

炭水化物に含まれる糖質は、体内で消化されブドウ糖に変化します。通常の食事でも、早食いやドカ食いでも、急激に血糖値が上がります。

食事により、急激に血糖値が上昇するとそれを下げようとして、すい臓からインスリンと言うホルモンが過剰に出てきて血糖値が下がります。この状態が、低血糖です。低血糖になると、脳の栄養分であるブドウ糖が少なくなってしまい、脳の活動も鈍くなってしまいます。だから、昼食後の眠気が起きるのです。

Q. 眠くならない為の方法はありますか?
A.

  1. 良く噛んで、腹8分を心がけましょう。
  2. 食べる順番を変えましょう。(野菜から食べる)
  3. 食後の甘いデザートや缶コーヒー、清涼飲料水は控えましょう。
  4. 炭水化物同士のメニュウの組み合わせは避けましょう。
    (うどん+おにぎり、ラーメン+ライス、コロッケ定食など)

* 空腹の時と食後の血糖値の差が大きく乱高下する状態では、動脈硬化のリスクが高まります。食べ物の量ばかりでなく質、組み合わせを工夫して血糖バランスを保ちましょう。
* 食後にあくびが出たり、眠くなるのは不自然なことではありませんが、眠気が異常に強い場合や生活に支障が出るような場合は、医師の診察を受けましょう。

食後の眠気を起こす理由は数多くあり、今回はその中でも血糖との関連をお伝えしました

診療日・診療時間のご案内

TEL 092-541-4936
受付 平日 午前8時30分~午前11時00分
休診日 土・日・祝日・年末年始
緊急 救急を要する患者さんは救急外来で24時間対応いたします。
紹介状 紹介状をお持ちの方は地域医療連携室にお越しください。
受付時間はこちら>>

ピックアップ

  • 会員制サービス 九中フレンズ
  • がん診療について
  • 看護部について
  • 新病棟について
  • 地域医療支援病院について

採用情報

  • 初期研修医情報
  • 内科専攻医募集
  • 医師(常勤職員)募集
  • 看護師(常勤職員)募集
患者さんへ
共済組合員の方へ

健康管理事業

その他

医療関係者の方へ

調剤薬局薬剤師の方へ

製薬会社の方へ

その他

その他
九州中央病院について
看護部

このページの先頭へ戻る

0