/
PH

保健師だより

Vol.9 ヘルスケアレター(秋の味覚、きのこのパワー)

秋と言えば、超低カロリーながらどんな料理にも合い美味しい『きのこ』。でも美味しいだけではないのです。
今日はそんな『きのこ』についてまとめてみました。


食物繊維はもちろん、ビタミン、ミネラルが豊富

きのこと言えば食物繊維そのもの。食物繊維は整腸効果だけでなく、食後高血糖予防やLDLコレステロールを抑える効果があります。
また、疲労回復や代謝アップに関係するビタミンB₁やビタミンB₂、カルシウムの吸収を助けるビタミンDなどのビタミン類、高血圧予防に有効なカリウムなどのミネラルも豊富です。
ビタミンB群は特にエノキやシメジに、カリウムはエリンギに多く含まれます。


椎茸特有の効果に注目!

椎茸に特有のエリタデニンは血中コレステロールを下げる効果があると言われています。
さらに椎茸に多く含まれるエルゴステリンは紫外線にあたることでビタミンDへ変化し、カルシウムの吸収を高めることが知られています。干し椎茸は機械乾燥もあるため、『天日干し』を選ぶようにしましょう。
また、使用前に30分から1時間程度日光にあてるとビタミンD含有量がアップします。


抗腫瘍効果のあるβグルカン

βグルカンには癌と戦うナチュラルキラー細胞(NK細胞)やTリンパ球、αインターフェロンを活性化する働きがあるとされ、抗腫瘍効果や免疫力、抵抗力のアップに期待が高まっています。

健康効果いっぱいの『きのこ』、しっかり摂取したいものですね。

パックに水滴のついていないものを選びましょう。(日が経っている可能性あり)

保存の方法

きのこは水気を嫌います。 保存の際は、洗わない事。
買ってきたものは袋(パック)から取り出し、新聞紙やキッチンペーパーに
くるんでポリ袋に入れて野菜冷蔵庫へ。
もっと長持ちさせたい場合は、冷凍も出来ます。
干しきのこにするとさらに日持ちがアップ。
保存期間は冷蔵保存で約1週間、冷凍保存で約1ヶ月、乾燥で約1年。

健康管理センター 管理栄養士 古味

診療日・診療時間のご案内

TEL 092-541-4936
受付 平日 午前8時30分~午前11時00分
休診日 土・日・祝日・年末年始
緊急 救急を要する患者さんは救急外来で24時間対応いたします。
紹介状 紹介状をお持ちの方は地域医療連携室にお越しください。
受付時間はこちら>>

ピックアップ

  • 会員制サービス 九中フレンズ
  • がん診療について
  • 看護部について
  • 新病棟について
  • 地域医療支援病院について

採用情報

  • 初期研修医情報
  • 内科専攻医募集
  • 医師(常勤職員)募集
  • 看護師(常勤職員)募集
患者さんへ
共済組合員の方へ

健康管理事業

その他

医療関係者の方へ

調剤薬局薬剤師の方へ

その他

その他
九州中央病院について
看護部

このページの先頭へ戻る

0