/
PH

保健師だより

Vol.14 ヘルスヘアレター(救助力と求助力)

助力と助力

*人間ドック後の保健指導の場面では、普段の生活を伺います。
するとこんな声が聞こえてきました・・・

メンタルヘルス

毎日12時間以上勤務、ストレスがかなりあります。

メンタルヘルス

同僚との関係が悪く、同じ空気を吸いたく
無いほど、辛いです。

*そのこと、誰かに話して聞いてもらいましたか? ずっと抱え続けると・・・

メンタルヘルス

こうなる前に、何かできることは
なかったかな?

メンタルヘルス

校長先生、もうだめです・・・

1人の職員を失うことは大きな損失

仕事量が多いなら、減らせた。
もっと早く休ませてあげていれば…
何でも話せる雰囲気が職場に
あっただろうか?

言ったら、不利な状況になるかな?
忙しいから、聞いて貰えないかも…
皆に知らせてしまうかも…
我慢しよう、みんな大変だから…

メンタルヘルス

後悔先に立たず…

メンタルヘルス

メンタルヘルス

頑張って頑張って、とうとう…

助けたいのに助けられない、救われたいのに救われない

*救助力と求助力を総動員!大切な仲間を支えよう!!

助力=助ける力

助力=助けを求める力

困っている人をサポートするシステムがあります。
病院、各種相談窓口等。
公的なサービスの利用は、解決の一助になります。
でも、職場のサポートは非常に強力です。
日常の挨拶(手を止め、相手の顔を見て、笑顔で)
些細な声掛け「ありがとう」「助かったよ」
僅かな時間でも、心をこめて話を聞く。(傾聴)

周囲の環境が整っていても、助けられることにはまだ
抵抗や葛藤がある方も多いでしょう。
大抵の人は、自分で何とかしようとします。でも
自分の力でどうにもならなくなった時、どうしましょう?

Help Seeking=救援要請
体の急変だけでなく、心のピンチにも
救援要請が必要です。

話して問題が無くなるわけじゃないけど、
状態が悪くなる前に、対処ができるよ。
大事な先生を失わなくて済むからね・・・
(校長先生より)

*普段から心のエネルギーをチェックしよう・・・1日過ごすだけでも、心は凄いエネルギーを使っています・・・

想像してみて下さい、今のあなたの心のエネルギーはどのくらいでしょう?

毎日、少しずつ補充することが心の健康を保ちます
エネルギーの補充方法は人様々です。
例)人と話す、ジムで汗を流す、好きなテレビを見る等・・・
心地よいと感じることをするのが、エネルギー補充になります。

~先生は元気な方がいい!~

*ストレスが積み重なる前に、当院では相談・研修等も実施しています。
臨床心理士が無料で相談を承ります。自宅からの交通費は一部補助があります。
詳細は当院HPをご覧下さい。

http://kyushu-ctr-hsp.com/

個人の相談内容が外部に漏れることはありませんのでご安心ください。

*第2弾はこちらから

九州中央病院 健康管理センター

保健師 福岡 純子

診療日・診療時間のご案内

TEL 092-541-4936
受付 平日 午前8時30分~午前11時00分
休診日 土・日・祝日・年末年始
緊急 救急を要する患者さんは救急外来で24時間対応いたします。
紹介状 紹介状をお持ちの方は地域医療連携室にお越しください。
受付時間はこちら>>

ピックアップ

  • 会員制サービス 九中フレンズ
  • がん診療について
  • 緩和ケア病棟のご案内
  • 看護部について
  • 地域医療支援病院について

採用情報

  • 初期研修医情報
  • 医師(常勤職員)募集
  • 看護師(常勤職員)募集
患者さんへ
共済組合員の方へ

健康管理事業

その他

医療関係者の方へ

調剤薬局薬剤師の方へ

製薬会社の方へ

その他

その他
九州中央病院について
看護部

このページの先頭へ戻る

0