看護部長挨拶

看護部長挨拶

看護部長

 当院は、昨年度より「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受け、「がん診療」や「救急医療」を中心に地域医療支援病院としての役割を担っています。

 看護部理念には、「恕-思いやり-」を掲げ、患者さんや職員の安全・安心を第一に考えています。また、個々の強みを活かし専門的な知識と確かな技術を持って患者さんのケアが行えるよう、自律した看護職員の育成に努めています。

 超高齢化社会となる2025年を目前に控えるなか、新型コロナウイルス感染症という未曾有の事態にも柔軟に対応しつつ、これまでと同様に、患者さんが住み慣れた地域で安心して過ごせるような支援を継続してまいります。

 急性期病院の看護師としての役割を果たしながら、看護部のシンボルフラワーである「チューリップ」のように温かみや親しみのある看護師を育成し、患者さんに元気と勇気を届けられる看護部でありたいと願っています。

2021年4月 看護部長 天尾 カオル

0