看護部トピックス

看護部トピックス

達人ナースの育成 その2 IVナースが誕生しました 2014年1月23日 ←看護部トピックス一覧へ戻る

ktp140117_01
IV(アイブイ)ナース誕生の経緯

当院の達人ナースとは、その領域において充分な知識を備えており、卓越した技術を実践できることに加え、部署・年代を超えて助言・教育・指導ができるナースのことです。

そのひとつとして平成25年度より導入された「IVナース」育成コースは、静脈注射の達人として、安全かつ正確な技術を以って患者に実践できること、静脈注射の達人として熟練した静脈注射の知識・技術をスタッフ看護師に伝承することを目標としています。

研修は知識の確認試験に始まり、医師、薬剤師、看護師を講師として下記の講義(計6時間)が行われました。そして、筆記試験、実技試験に合格した23名がIVナースに認定されました。患者さんから、「安心できる」「説明が分かりやすい」「痛くない」と言って頂けるようにレベルアップを図ります。

IVナース育成コース内容

1.静脈穿刺の看護業務と法的責任(西方師長)
2.静脈注射に関する安全管理と事故防止(西方師長)
3.静脈注射実施時の看護(平井がん化学療法認定看護師)
4.静脈注射に関する感染管理(衛藤感染管理認定看護師)
5.静脈注射に必要な解剖生理、合併症の危険性と対策 基本的知識と実際(水政医師)
6.薬剤に対する基礎知識(檜山薬剤師)
7.筆記試験
8.実技試験

IVナース育成コース担当者のコメント 看護師 大内田 奈緒

他院でIVナース認定を受けていた私は、この度IVナースコースの指導者としてコースの立ち上げから関わりました。そして、12月に初年度のコースの認定式を迎えることができました。コースを修了した方からは、「採血・静脈注射に対し改めて振り返ることで、励みになりました」という感想が聞かれました。初回のため不慣れなこともありましたが、この反省を活かし、次年度も有意義な研修になるよう検討したいと思っています。IVナースの資格を取得された23名の方には、今後の活躍を期待しています。

ktp140117_02
IVナース達人コース修了者認定式集合写真
IVナース認定者(順不同)
梅嶋 恵子 石田 咲子 田中 温子 小林 舞 阿比留 千秋
鶴田 史子 平川 万記子 田中 晶子 嶋崎 歩 前間 信子
武田 加奈子 林田 梨佳 植村 リサ 福永 愛 用松 美和
三宅 ひとみ 砂畑 仁美 石井 優子 木野 暢子 山口 博子
篠原 真実 藤江 弥生 オリバー八尋 千恵
ktp140117_03
IVナース実技試験風景1
IVナース認定者のコメント
看護師 三宅 ひとみ

今年度、院内研修でIVナース育成コースがあることを知り、専門知識や技術を学びたいと思い受講しました。まず、5月に知識の確認テストを受けました。6月から毎月1回の講義を受け、講義内容をその後何度も復習し、10月に筆記試験、11月に実技試験を受けました。実技試験は、ただならぬ緊張感が漂う中で行われました。

静脈注射を受ける患者さんは、注射時の痛みを最小限にして欲しいと思っておられるはずです。
また、抗癌剤治療で繰り返し血管確保が必要な方、リンパ浮腫・血液透析治療により刺入部位の制限がある患者さん等には、より慎重に行う必要があります。
私は、これからも初代のⅣナースとして学んだことを伝え、来年度は講義のお手伝いもさせていただきたいと思います。
ktp140117_04
IVナース講義風景
0