看護部トピックス

看護部トピックス

第16回 日本医療マネジメント学会参加報告 2014年8月27日 ←看護部トピックス一覧へ戻る

平成26年6月13日(金)、6月14日(土)、岡山にて日本医療マネジメント学会が行われました。メインテーマは、『楽しく働くために -医療の進むべき姿を求めて-』でした。今回は、看護部から口演2題とポスター発表3題を発表いたしました。

 

 演題 

6月13日 金曜日

 ICU 看護師長 吉野 由紀 
   看護記録等の帳票の一元化がもたらす効果
     ~記録等の帳票の分散と集中~
 
 3病棟 看護師長 篠原 真美 
   看護部教育制度について
     ~中堅看護師の技を活かす「達人看護師」育成システムの構築~
 
 ICN 副看護師長 衛藤 理奈 
   風疹流行時の職員に対する対応について ~抗体価測定結果と職種別意識の違い

 

6月14日 土曜日

 副看護部長 小川 光子 
   達人ナースの育成 -IVナース院内研修プログラムの作成と研修の効果-
 
 看護師長 林 菜穂子 
   5Sの定着による職場環境改善への取り組み -安全・安心の医療を求めて-

学会では、口演発表・ポスター発表共に活発な意見交換が行われました。特に達人看護師として中堅看護師を育成し、どう組織の中で活かしていくかについては多くの施設の方が興味を持たれているようでした。

 

学会参加者集合写真

▲学会参加者集合写真

発表風景

▲発表風景

0