看護部トピックス

看護部トピックス

九州中央病院 X’mas コンサート 2017年2月14日 ←看護部トピックス一覧へ戻る

平成28年12月20日、外来ロビーにてクリスマスコンサートが催されました。
患者さん、ご家族の方々をはじめ、多くの方にご参加いただきました。

プログラム

開会の言葉(飯田病院長)

  • ひよこ保育園(院内保育園)園児によるお遊戯
  • ヘルマンハープ演奏(ヘルマンハープ大楠教室)
    ★ ジングルベル
    ★ 星に願いをなど
  • 手話ダンス(手話ダンスチーム)
    ★ こんにちは、赤ちゃん
    ★ 世界に一つだけの花など
  • 看護部による演奏 (琴演奏・ピアノ演奏・ハンドベル)
    ★ きよしこの夜
    ★ 上を向いて歩こうなど

閉会の言葉

~クリスマスコンサートに参加して~

聴いていただく皆さんに 元気を届けたい!!

 クリスマスコンサートサートで、ハンドベル演奏をしました。
 曲目は、年齢を問わず親しみやすく、元気が出るように、「きよしこの夜」「上を向いて歩こう」「聖者の行進」などを選曲しました。コンサート中には、患者さんやご家族が口ずさむ様子を見ることができ、私たちも元気になることができました。
 初めてのハンドベル演奏で、とても緊張しましたが、同僚や患者さん方からの声援に支えられ、楽しむことができました。

病棟看護師

患者さんが、リフレッシュできるひとときを!!

 入院していても、季節を忘れないでほしい!、少しでもリラックス・リフレッシュできる空間を提供したい!と思い参加しました。
 コンサートでは、ハンドベルの音色が外来ホールに響き渡り、たくさんの笑顔を見ることができました。また、病棟に戻った後も、患者さんより「感動したよ」と声をかけていただき、本当に嬉しかったです。
 これからも、前向きに頑張りたいと感じさせていただきました。

病棟看護師

 

0